・トップ
 ・ラウンジ
 ・ゲストルーム
 ・レストラン
 ・天然温泉
 ・料 金 等
 ・ホテルニュース
 ・交通地図
 ・観光案内
 ・ご 予 約
 ・お問い合わせ
 

 


English
SIGHTSEEING
  

竹 島
  
長さ387メートルの橋で陸地と結ばれている蒲郡のシンボル「竹島」。周囲620メートル、総面積19,000平方メートルの小島ながら、これまでの調査で65科238種の高等植物の自生が確認されており、暖帯林特有の照葉広葉樹におおわれている様相は、対岸のクロマツ林とは景観を全く異にしています。

このような例は東海地方では他になく、島全体が国の天然記念物に指定されています。
島の中央部には、日本七弁財天のひとつであり、開運・安産・縁結びの神としても知られる「八百富神社」があります。島の周囲には30分程で廻れる遊歩道があり、海と島の両方の景色が楽しめます。

4月上旬から6月下旬には竹島海岸で潮干狩も楽しめます。

●八百富神社
・住所=蒲郡市竹島町3-15
・TEL=0533-68-3700
・FAX=0533-68-3775

 


竹島水族館
  

17のエリアにわけられた展示場では、世界中の珍しい海水魚、淡水魚、熱帯魚など、約450種類の魚を見ることができます。

1日に4回カルフォルニアアシカのショーが開催され、ラック君とナナちゃんがキャッチボールや大ジャンプなど、様々な技を演じます。

1981年から1986年にかけて世界一周をした、手づくりのヨット「エリカ号」も展示されています。

 

・入場料=大人500円 小・中学生200円
・営業時間=午前9時〜午後5時
・休業日=火曜日、12月29日〜31日
・住所=蒲郡市竹島町1-6
・TEL=0533-68-2059
※車椅子無料貸出有り 身障者用トイレ有り

▼竹島水族館のホームページ

 


蒲郡ファンタジー館
  

世界110カ国から集めた約5000万個の貝で、神秘的な世界を表現した展示施設です。サンゴ礁やドラゴン、500万個の貝を使った竜宮城など、見事な貝細工が楽しめます。古代化石や奇石を見ることもできます。
また、三河木綿・ジャガー織実演コーナーや三河えびせんべいの館、レストランが隣接されています。

・入場料=大人700円 小学生400円
・営業時間=午前9時〜午後4時
・休業日=無休
・住所=蒲郡市竹島町28-14
・TEL=0533-68-1101
・FAX=0533-67-1790

 


海辺の文学記念館
  

ノーベル文学賞を受賞した川端康成をはじめ、大正・昭和初期の日本の文人達に愛された、旅館「常磐館」の趣を再現した文学歴史記念館です。蒲郡の登場している文学作品が多数取り揃えられていて、「読書でもしようかな」そんな気持ちになるのがこの文学記念館です。蒲郡出身の作家として、直木賞作家の宮城谷昌光氏や、平成11年に芥川賞を受賞した平野啓一郎氏がいます。
別室にはがまごおり絵手紙大賞の作品が展示されています。どれも力作で思わず胸にジンときますよ。また、5年後、10年後の将来に手紙を投函する「時手紙」コーナーもあります。
館内では抹茶を300円で飲むことができます。

・入場料=無料
・営業時間=午前9時〜午後5時
・休業日=火曜日、12月29日〜31日

▼海辺の文学記念館のホームページ

 


海賓館マリンセンターハウス
  

昭和2年に建てられた医院を保存のため移築したマリンセンターハウスには、新鮮な海産物をつかったシーフードレストラン(オンディーナ)やオープンデッキ、ボードウォークがあり、海辺の爽やかな潮風を満喫できます。玄関ホールにはアメリカズカップ日本チームの挑戦の足跡が紹介された展示室があります。

 

 

 


 

・入場料=無料
・営業時間=午前9時〜午後11時
・休業日=水曜日
・TEL=0533-68-8918
     (オンディーナ)

 


生命の海科学館
  

「地球・海・生命」の46億年の歴史を、隕石や化石の標本やコンピュータグラフィックスなどで、わかりやすく体験することのできる展示施設です。展示室では様々な時代の化石や岩石に触れることができ、ミュージアムシアターでは200インチの大画面で「生命の海への旅立ち」をゲーム感覚で楽しみながら太古の海を体験できます。

 

 

 

 

 

・入場料=大人700円 高校生以下300円
・営業時間=午前9時〜午後9時
・休業日=12月28日〜31日
・住所=蒲郡市港町17-17
・TEL=0533-66-1717
・FAX=0533-66-1817

▼生命の海科学館のホームページ

 


万葉の小径
  

稲村神社に通じる500m程の遊歩道に万葉歌人がこの土地にちなんで詠んだ歌碑が並び、「万葉の花」といわれるムラサキシキブ・シラハギなどの花が咲く、美しい小径です。

 

 

 

 

 


ガン封じ寺
  

平安時代(780年〜1180年)に建てられた、ガン封じで有名な寺です。ガン封じ祈祷は毎日受け付けでき、住職によるユニークなガン予防の法話を聞くことができます。日本全国から参拝者が訪れ、本道の奥には中国の石窟寺院をモデルにした千仏洞めぐりもできます。
名物の貝膳料理は要予約です。

 

 

・入場料=無料(宝物殿入館は大人500円 小人300円)
・貝膳料理=1500円(要予約)
・営業時間=午前8時〜午後5時
・休業日=無休
・住所=蒲郡市西浦町日中30
・TEL=0533-57-3865
 

魚市場
  

海辺の街、蒲郡市には新鮮な魚が豊富です。市内には3カ所の魚市場があり、一般の方でも購入できます。また、三河湾、伊勢湾で捕れた新鮮な魚介類を販売する蒲郡海鮮市場や味のヤマスイがあります。


●三谷魚市場
 AM4:00-AM7:00
 休業日=日曜日、祝日、第2/4水曜日
 三谷町港町通58 0533-68-5131

●形原魚市場
 朝市=AM4:00-AM7:00
 晩市=PM3:00-PM4:30(6月〜9月のみ/日・水曜日、祝日は定休)
 休業日=日曜日、祝日、月2回水曜日
 形原町港町156 0533-57-2191
 
●西浦魚市場
 AM5:00-AM7:00
 休業日=月2回水曜日
 PM1:00-PM5:30
 休業日=水曜日
 西浦町前浜6 0533-57-6155
 
●蒲郡海鮮市場
 AM8:30-PM16:00(11月-4月)
 AM8:30-PM17:00(5月-10月)
 捨石町浅岡47-1 0533-68-7879
 
●味のヤマスイ
 AM8:00-PM4:00
 休業日=なし
 形原町港151 0533-57-1155

 ▼味のヤマスイのホームページ
 

蒲郡市博物館
  

国指定重要文化財の梵鐘や、阿弥陀如来立像、昭和48年まで現役だったSL、灯火具コレクションな ど、蒲郡の歴史や民俗の興味深い資料が展示されています。収蔵資料が1万3000点にのぼるスケールの大きな博物館です。

・入場料=無料
・開館時間=AM10:00-PM4:30
・休館日=月曜日/第3火曜日及び年末年始
・アクセス=JR蒲郡駅より徒歩10分。蒲郡市民会館隣。
・TEL=0533-68-1881

▼蒲郡市博物館のホームページ

 

 
 

 

 
 

Copyright 2003, Allrights Reserved.
株式会社 ホテル蒲郡
愛知県蒲郡市三谷北通2丁目82
TEL 0533-68-1300
FAX 0533-68-2231