TOP OUR RULE PRAY REUNION NOTICE BAMBOO MEMBERS MESSAGE ALBUM

 


Sent: Tuesday, October 29, 2002 11:35 PM
Subject: Re:杉山さん

矢野様、アイザイアス杉山君は9月6日の早朝に亡くなられました。肺の感染に対して薬剤が効かずに残念なことになりました。次の日にお別れをしてきましたが、安らかなお顔でした。マリアの家当時の先輩である平松さんが昨年亡くなり、同窓のピーター渡辺神父が来てレクィエムで会って以来ですが、寂しいかぎりです。 浅原
Tomo Asahara


 
Sent: Thursday, July 18, 2002 11:05 AM
Subject: 突然で失礼します。

突然のお便り失礼します。

亡道場正敏の長男 道場 健と申します。
この度父の名前で検索を掛けたら貴HPに辿り着きました。大変申し訳ありませんが、父の命日は1985年6月16日ですので、出来れば変更頂けますでしょうか。

宜しくお願いします。

道場 健


 
† 主の平安
  1971年10月26日
このたび、私どもにとっては、まことに悲しいお知らせをビラマリア出身の諸兄ならびに関係各位にしなければならないことになりました。

すでにお聞き及びの方もおありと思いますが、私どもの親代わりともいうべきミューレット神父様は10月12日米国において帰天されました。ここにつつしんでお知らせいたします。京都におきましては、10月21日河原町教会において、心のともしび本部による追悼ミサが行われ、当地近く在住の諸兄は参列されましたが、私どもも諸兄姉とともに、神父様の冥福を心からお祈りしたいと思います。

神父様の最後のご様子については、まだ詳しい報せに接していませんが、亡くなられる1ヵ月ほど前、徳川神父がミューレット神父様をたずねられた時の模様を寄せて下さいましたので、あわせてお届けします。ビラマリア出身者としては、恐らく神父様にお目にかかった最後の人と思いますが、神父様の生前のご様子を偲んでいただくよすがともなれば幸いです。

なお、私たちのこの会の今後につきましては、当地にいる我々の方で考えをまとめて別の機会にご連絡することにして、今回はとりあえずお知らせにとどめます。なお、前回の名簿記載事項に変更のある場合には、お手数ですが、奥本までお知らせ下さい。また記載もれの方で、消息をご存知の場合もあわせてお知らせ下さい。
京都在住世話係一同

福祉施設の仕事でアメリカへ行ったのが、ファーザー・ムレットにお目にかかる最後のチャンスとなってしまいました。9月10日夕方、ニューヨーク郊外のメリノール会本部についた時、ファーザーはすでに入院しておられました。肝ぞうが悪化し、出血したためで、医師の話では、経過はかなり良いとのことでした。

車で病院にかけつけ、病室に入ると、ファーザーは軽いいびきをかいてねておられました。“ファーザー、ファーザー”と呼ぶと、目をさまされ、“マイケル”といって、いつもの温かい笑顔でむかえて下さいました。でもそのお姿はずい分弱っているようでした。

“私のロザリオはどこ?”とおっしゃって、ロザリオを手に取ると、昔のようにじょうだんをいっては笑っておられました。でもファーザーの言葉は聞きとりにくく、話も考え考えでとだえがちでした。ご自分の苦しみについては、一言も口にされませんでした。

“ヴィラ・マリアのボーイズは皆元気ですよ”と申し上げると、うれしそうになつかしそうにほほえんでおられましたが、何か悲しそうなお姿でした。10分あまりすると、ファーザーの言葉はとぎれ、ぼんやりと遠くをみつめておられます。相当お疲れもひどいようでした。

これ以上いては、かえってお体にさわると思い、私は思い切って立ち上がり、お別れを告げました。ファーザーは、“皆によろしく”といって、やはり遠くの方をみつめながら、さみしさをこらえておられるようでした。私も涙をこらえながら病室を出ました。

入口で、もう一度ファーザーをふりかえって見ると、ファーザーは同じようにロザリオを手ににぎり、遠くかなたを静かに見つめながら、もの思いにふけっておられました。いつものあの温かいおやじさんの姿で。そして、何かを一生懸命こらえていらっしゃるようでした。
これが、私のお目にかかったファーザーの最後のお姿でした。 マイケル・徳川輝尚
 


 
Sent: Monday, January 28, 2002 6:49 PM
Subject:
徳岡氏の新刊

毎日新聞 1月14日付け朝刊、 清流出版の広告に在宅で、しかも自分のペースでできる。今、女性に翻訳の世界が注目されている「翻訳」してみたいあなたに名文・名訳家が誘う翻訳家への道徳岡孝夫著 本体1000円 86029-004-6 とありましたので・・・・ アンソニー
 


Sent: December 25, 2001 3:23 PM
Subject: VM HP開設おめでとう御座います。

アンソニー高木より連絡を頂き早速拝見しました。2002年の同窓会には是非出席したいと思います。良き年をお迎えください。Ciro 中山 計昌/K.Nakayama ( ´ 。`)y-


From: Nobuyoshi Okamoto Sent: December 24, 2001 10:49 PM

今日は電話ありがとう。VMのホームページ懐かしく拝見しました。日頃のご無沙汰陳謝します。
広島方面に来られるときは
ぜひお立ちより下さい。


Sent: December 19, 2001 7:32 PM
Subject: Villa Maria HP

Bene−san マリアの家、HP開設おめでとう御座います。ムーさんの英語は、矢張り簡潔で、素晴らしいですね・・・・ 愚息の作成によるわが社のホームページは、www.interplan-corp.co.jp www.interplan.jp です。一度、ご覧ください。アンソニー拝。


From: ryouji hamada
Sent: December 19, 2001 9:04 AM
Subject: Hi

Dear Benedict, おはようございます。ホームページなつかしく拝見させて頂きました。VillaMariaの建物写真を所持・・・多分拙宅の倉庫・・していたと思いますので、今夜探し出しお届けします。11/23日は出席出来ずに残念でした。 出張が多く、北は盛岡、南は沖縄と出掛けています。 ANAマイルも随分貯まりましたので、年休を利用して上洛したいと 思います。  向寒の折ご自愛のうえお過ごし下さい。近くMatt(鹿児島市在住)と一献傾ける予定です。  再見



  
TOP OUR RULE PRAY REUNION NOTICE BAMBOO MEMBERS MESSAGE E-MAIL


Copyright 2001, Allrights Reserved.
2001-12-27

マリアの家」事務局
〒552-0014 大阪市港区八幡屋1丁目2-13/矢野システム研究所内
TEL 06-6573-4321